自身たちは水の中で絡み言える

「中島、徒歩の実態はどうだ?」
「もう極めて平気です!」
ここはとあるハイスクールのジム。泳ぎ部のスーパースター中島翔の実情を、顧問の降谷師範が気遣っていた。
翔はふと最近まで徒歩を怪我してあり、部活を休んでいたのだ。だが初めて恢復し、今日から無事に引き返していた。
「お前は我が泳ぎ部のスーパースターなんだからな。無茶するなよ」
「は、ええ」
降谷師範の容易い配慮、文字に思わず感動してしまう翔。師範は他の師範とは僅か変わり、年齢はまだ幼くて容易い。その上美形な美少年師範で、男児大学生からも人気があった。
「今日は自分が付きっきりで訓練してやるからな」
師範付添いの元、泳ぎはじめる翔。しかし、師範にボディーを触られてつい、
「中島、勃ってるぞ?」
「え!?」
そんなに、師範の手触りにおのずと感じてしまい、翔の股間は膨らんでしまっていた。
恥ずかしそうに俯く翔。こんな翔を見て師範は、
「モウマンタイ。師範が何とかしてやる」
「うわっ、せ、せ要所生っ!?な、何講じるの!?」
直ぐに翔のスイムウェアの中にアームを入れ、彼氏の大きくなった品をさわさわといじり、握りだした!?師範と大学生のアバンチュールが此度、始まる。
読み物作品は夫人向けのBL品物。
とあるハイスクールの泳ぎ部のスーパースター・中島翔が徒歩のリハビリを終え、引き返した。そういった彼氏の事が心配で、顧問の降谷師範は彼氏につきっきりで発達に付き合う。
だが師範に触れて意識してしまい、翔は股間が応対してしまう。そういう翔の股間をいよいよしてやると師範は言い出し、二人は淫らなつながりに陥って行く……。
という流れの品物ですね。師範×大学生のBL品だ。エラい!
著者は『男子だらけの王族レクリエーション』で有名な嘉山おんつ師範。非常に明媚な図説と、他の品物には乏しい特殊な事例?(褒め文字だ)を描かれる者ですね。
さて、読み物作品の魅力は何。やっぱ師範でしょうかね。爽やかで暖かい師範。だけど大学生相手にがっつり迫って来るし、皆の要るジムで内またを擦ってきたり、プールの中でアソコを揃えて来たり……思い切り手慣れてる師範ですよね。
しかも最初はプールの中でだけのつながりだったんですが、コラボレートシャワー室や合宿に通うバスの中等々、周囲が付くフィールドでもエッチ行なうつながりに患うんです。ばれたら酷いのに、愛し合っちゃう二人!
とりあえず、善悪一度、見本を読んでみてください!後悔しない出来だ!
宮崎県の興信所